花粉症。3つのツボを紹介✨

新型コロナウイルスで、世の中が混乱していますね( ; ; )

基本的に手洗い、うがい、体を冷やさないこと。
食べる・寝る・出すといった健康的な体でいてください。

 

今日は、お鼻の症状に使うツボやアイテムを紹介していきます✨

 

アイテムはこれ✨

もちろん鍼は必須アイテムです😊

お鼻の症状の時は、体のみならず、顔面部にも鍼を刺します。
顔面部で使う鍼は、顔用の細くて短い鍼を使用します。

 

お鼻の症状がある人は、その部分が冷えているので温灸器を使って温めます。


お鼻を温める温灸器。
この温灸器の中に、専用のお線香(写真の一番下)に火をつけて入れます。
キラキラしててオシャンティでしょ✨
経絡温灸器といいます。



顔用なのでコンパクトサイズ❗️

 

ツボはここ✨

ここではご自分で指圧やお灸ができる、分かりやすいところを3つ紹介していきます(*^^*)
3つくらいがちょうどいいよね♪

①天牖(てんゆう):喉の痛みや強烈な鼻症状に。

このツボは免疫を見る部位でもあります。

 

②上星(じょうせい):鼻づまりに。

ここのツボは、胸部や腹部の圧痛も取れちゃうという凄ツボ✨
私のお気に入りのツボの一つです(*^^*)

 

③合谷(ごうこく):目・耳・鼻に良い。

ツボ界のスーパースター、マイケルジャクソン的な存在の合谷。
ここは高血圧、肩こり、顔のできものにも効く万能ツボ‼︎
さすが、マイケル合谷。

 

この3つがセルフケアで使えるツボです(*^^*)
鍼灸あん摩師の私は、その他のツボを組み合わせ、鼻症状で痛めた筋肉をほぐし、体がスッキリするように施術していきます✨

 

セルフケアグッズは当院でも販売しているので、聞いてくださいね🍀

 

続けさせない鍼灸あん摩院、眼精疲労に特化しています。
気になる方はぜひお越しください✨

 

では、また🐈✨

 

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

Back To Top