受講してきました!

第28回全日本鍼灸学会九州支部に行ってきました(*^^*)

初めて、パピヨン24という博多区にあるオフィスビルに行きました。

 

 

生殖医療の基礎

このお話は、大手前大学の副学長 大橋一友教授がしてくれました。

『不妊患者さんへの鍼灸は、体外受精での胚移植時の有効性は報告されていますが、着床前後の子宮内膜の生理的変化についてはほとんど分かっていません。

鍼灸によって卵子の質を高めるという報告もよく見られますが、卵子の質を評価する方法は現在存在しません。鍼灸治療後に妊娠が成立したという事実のみでは、科学的な検討が不十分であり、なぜ治療効果があったかを考えることも、今後の鍼灸には求められていると思います。』

 

数年前では不妊の鍼灸治療は『効果なし』と論文発表がありましたが、去年の論文には『効果がある』と書いてあり、鍼灸の科学的根拠はまだまだこれからのようです。

事実って知ってはいるけど、印象に残ったお話↓

そりゃそうですよね…😅
私はとうに超えてしまったでありますよ!

しっかりした家系だなぁ。
ちなみに、大橋教授は産婦人科医であります。
大事な娘には安全な時期に妊娠出産するように指導してきた、とお話されていました。

 

妊娠出産という女性の体の一大イベントを考えると、この年齢が一番最適。

そして、女性の卵巣。
卵巣機能を長引かす治療というのはありません。
卵の数も限りがあり、その限られた卵(初潮から閉経まで約500個)で妊娠を目指します。
ピルを服用しても、卵がストックされるわけではありません。
これが女性の卵巣です。

反対に男性の精子はずっと生産されます。

そういった生殖医療について、西洋医学的視点でお話を90分してくださいました✨

 

第二部は『下肢抹消循環障害に対する鍼灸治療』

第三部は『下肢血管疾患の成因、診断、治療〜下肢静脈瘤と深部静脈血栓症を知れば施術は怖くない〜』

を受講してきました。

なんとセイリンさんが…❗️

思ってもみなかったのが、この会場にセイリンさん(鍼業者さん)がいて、鍼水りんちゃんのカレンダーが置いてあったこと❣️

『この前の福袋にはカレンダーは入っていなかったけど( ゚д゚)⁈』
大好きりんちゃん♫
なんて思いながら、カレンダーがもらえるか確認。

無事もらえました✨

8日と9日ははりきゅうの日で、りんちゃんマークがついています♫

ご丁寧に満月、新月、下弦・上弦の月の日も書かれていて、満月が近くなると不調をきたす私にとってはありがたい情報となています(*^^*)

使えるツボも書いてあります✨

 

知識も増え、思わぬものもGETできてホクホクしながら帰りました(*^^*)
誘ってくれたT先生、ありがとうございました✨
T先生からは私の好物の『大分南蛮菓 ざびえる』も頂きまして、本当にありがとうございます😋

パクパク食べてしまいました!

 

では、また(*^^*)✨

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

Back To Top