鍼の練習(*^^*)

この前、改めて鍼の打ち方をレクチャーしてもらいました✨

学生になった気分で、楽しかったです(*^^*)

鍼を刺す時の手首の動き、自分の癖もわかって、改善点が見つかりました👍

自分の脚で練習しているよ✨

自分の脚に早速、刺入の練習です(*^^*)

刺す経絡は、手が届いて刺しやすい胆経と胃経。
脚の側面と前面にある経絡です。



胃経は足三里がある経絡です✨
胆経は、体の側面を通って、頭から足先まである経絡です。

鍼を刺しては抜いてを繰り返します。
鍼の刺す練習になるし、なんだかね、脚がポカポカしてくるんです☺️
一石二鳥♫

学生は…

学生の時は、初めに鍼を打つのは人ではなく、鍼枕といわれる枕です。

枕によってはスポンジの硬さが分けられていて、レベル別に練習できます。

私はクラスメイトが作ってくれた、手作り鍼枕を使っていました(*^^*)

学生は、それから人体に刺入。
まずは自分に刺して、次は生徒同士で。
懐かしいな。

こんなこともありました。

生徒はもちろん鍼の素人。
相手に刺すのは、生徒同士とはいえ、ハラハラしたのを覚えています。

そして、生徒同士で刺した鍼が痛すぎて、トラウマになった友達がいます。
実技の授業やテストの時は、プルプル震えて冷や汗をかいていました😅
大きな体なのに小動物みたいに小さくなって震えていて、かわいそうで、よくなだめていました。

彼は無事に鍼師になりました。
でもそういう人の方が、痛くない鍼をする傾向があります☺️
そして今現在彼は、鍼は他のスタッフに任せて得意なあん摩マッサージ指圧師として活躍しています✨

 

 

痛い鍼を経験すると、友達のようにまた受けたいと思わないです。
基本的な鍼の刺し方ですが、初心に戻って改めて練習しています☺️
より丁寧な鍼をしていきますね✨

 

続けさせない鍼灸あん摩院です。
眼精疲労や痛みで辛い方、当院にご相談ください(*^^*)
セルフケアをお伝えしていきます、スッキリな体を作っていきましょう✨
 

では、また🐈✨

 

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

Back To Top