ヨモギ部、始めました✨

こんにちは。

 

コロナ禍でこんななってた私ですが、

 

こんな状態でも、ちゃんと癒しの時間はありました☺️

 

 

 

私を救ってくれたのはヨモギ‼︎

 

 

 

 

 

 

毎週毎週、ヨモギを摘んで摘んで摘みまくった私。

 

 

 

 

今回は活動報告として『ヨモギオイルを作ったよ‼︎』の巻です✨

 

 

第一回活動報告『ヨモギ茶』はこちら→『灸師恵子の健康ヨモギ茶』

 

 

 

 

ヨモギオイルを作ろう‼︎

必要なもの
●摘んで少し乾かしたヨモギ300〜400g
●太白胡麻油500cc
工程
①摘んだら洗って乾かそう!
②土鍋にヨモギと油を交互に入れよう!
③弱火で30分〜1時間煮出そう!
④ガーゼで漉そう!

 

簡単かるちん♪

 

①摘んだら洗って乾かそう‼︎

 

 

摘んだヨモギは洗って天日干しをお好みでしましょう。
ここに関しては人それぞれだったので、私は半日天日干しをしたヨモギを使いました。

 

 

②土鍋にヨモギと油を交互に入れよう!

 

 

土鍋にヨモギ・オイル・ヨモギ・オイルと重ねて投入していきます。

 

ここで私はスギナも投入しました(*^^*)
ヨモギとスギナのコラボ茶が美味しいので『スギナも入れてよかろう‼︎』と思いまして✨

 

③弱火で30分〜1時間煮出そう!

 

 

 

ヨモギの素揚げにならないように注意‼︎

 

こまめにかき回してゆっくりじっくりに出していきましょう。

 

 

 

 

 

最初は透明だったオイルも煮出していくと…

 

 

 

 

こんなに綺麗な緑色に♪

逆にヨモギは、エキスを吸い取られてしょぼくれた色になっていました‼︎

 

④ガーゼで漉そう!

 

40分ほど煮出していると漉し時が到来‼︎

 

 

 

熱いうちに濾しましょう。

冷めるとせっかく抽出したヨモギエキスがヨモギに戻ります。

 

 

 

ヨモギのいい匂いがします♪

搾り取る作業は熱かったなぁ。

 

 

完成‼︎

 

オイルは三分の一減り、ヨモギ成分と一体化♪

濃ゆい深緑のヨモギオイルに変化しました。

 

 

作りたて1週間は料理として使えるそうです(*^^*)

 

 

 

仕事を終えたヨモギたち。

熱いうちは下腹部に置いて温めたり、ふりかけとして食べることもできるそうです。

 

3月のヨモギなら柔らかくて美味しいかもです。
一口食べてみたけど草感がすごくて、草食動物になった気分でした。

 

ヨモギオイル・効能

 

ハーブの女王ヨモギ。

『飲んで良し、付けて良し、浸かって良し、嗅いで良し、燃やして良し』の5拍子揃った最強薬草♪

食物繊維はほうれん草の10倍‼︎

→よもぎ研究所http://www.yakusourabo.info/sp/yomoginokounou/index.html

 

ヨモギオイルはこう使おう✨

●切り傷・擦り傷・火傷・虫さされ
●アトピー肌の赤みやかぶれ・ヒリヒリ感に
●デリケートゾーンに塗れば消臭に
●肌に塗ればシワが伸びる
●髪に塗ればツヤツヤに
●唇のカサカサに
●日焼け後、髭剃り後のケアに
●お腹に塗ればぬくぬくぽかぽかに
●成長痛や妊婦さんのマッサージオイルに

 

 

ヨモギはハーブの女王と呼ばれるくらいだから、女性の強い味方です(*^^*)

女性はヨモギを味方に付けるべし❣️

 

 

 

 

活動報告はまだまだあります。
この春の時期はヨモギ部の繁忙期‼︎
またの機会に綴ります(*^^*)

 

 

長い文章を最後まで読んで下さり、ありがとうございます✨

 

 

 

 

 

では、また🐈✨

 

 

おまけ。

 

 

 

 

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

Back To Top