不妊治療×腎

今日はが生殖や健康に関わるお話を綴っていきます。

 

恵子鍼灸あん摩院は、痛みの鍼灸治療はもちろん、女性疾患や不妊治療・妊活の体質改善で鍼灸を受けられる方も多いです。

 


考え抜いて作った温灸器は、体全体をじわじわ温めます。

 

来月再来月の体を変えるべく、東洋医学的に処置をしていくのですが、その一つが『腎治療』です。

 

どんな人に腎治療?

対象者はどんな人かというと…

 

お薬を飲んでいる人

お薬はとても腎に負担をかけます。

基本処置に追加で、腎治療していきます!

 

 

ストレス症状がある方

ストレス症状が顕著な方、ストレスチェックポイントで圧痛がある方は腎治療対象です。

 

腎は薬とストレスに大変弱いのです。。。

 

 

どうして腎治療が必要なの?

 

西洋医学的にも東洋医学的にも、腎臓は注目臓器。

 

人体の司令塔は『腎臓』 〜西洋医学から〜

 

3年前の放送ですが、NHKスペシャルでこれを放送していたのはご存知ですか?

 

健康長寿の鍵は、血液中のリンの量。
動物はリンの量が少ない方が長寿なのです。

 

そのリンの量を調節しているのが腎臓です。

腎臓の働きが低下すると過剰なリンが排出されず、不健康になり、寿命も縮まるということです。

 

生命の源は『腎臓』〜東洋医学〜

 

腎臓は生殖や成長・発育、ホルモンの分泌を行う¨生命の源″と位置付けています。

東洋医学では、腎の弱り(腎虚)のピークが″死″と考えています。

 

生命の基本である成長・生殖機能、体内の水分コントロール、骨・歯・脳・髪の生育、は、全て腎臓の働きとしています。

 

 

この腎臓の働きが低下すると、成長や生殖機能がダウン(男性不妊・女性不妊)、むくんだり、水気がなくショボショボになったり、骨も歯も弱くなり、脳も衰え、髪もぬけていくということに…😰

 

西洋医学的にも東洋医学的にも、臓器のボス的存在の腎臓が弱ると不健康になるのですね!

 

そして、生殖を司る腎臓。
当院の不妊治療・妊活治療はこの腎治療は欠かせません‼︎

 

 

今回は腎のことを少しでも知ってもらえたらなぁと思い、ブログに書いてみました。

 

 

では、また🐈✨

 

 

🍀恵子鍼灸あん摩院🍀

城南区田島・茶山地区の閑静な住宅街で鍼灸あん摩院してます。
女性疾患・妊活・不妊治療・体質改善をメインに、各種痛みの鍼灸治療を行なっています。
『目の前にいる人を大事に、一生懸命手当てをする』を大切に、鍼灸あん摩をしています(*^^*)

 

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

Back To Top