松本岐子先生セミナー

12/15(日)、大阪の東洋医療専門学校で松本岐子セミナーを受けて来ました(*^^*)

 

今回は会場を間違えずに、開始から無事に受講できましたよ✨

 

松本岐子先生のKiikoStyleとは

長野潔先生が脈診によって30万例から確立させた長野式を、松本岐子先生によって我々にもできる腹診に形を変え発展させた治療法です。

『素問(そもん)』『霊枢(れいすう)』『難経(なんぎょう)』『類経(るいけい)』などの古典や発生学など様々な分野を治療に取り入れ発展しています。

現代医学の病態生理学の発想と経穴に対する古典的な発想とを結びつけ、システム化した画期的な治療法です。

 

<KiikoStyle研究会より抜粋>

 

KiikoStylKeの出会い

この治療法に出会ったのは専門学生1年生の頃で、KiikoStyle研究会代表の清藤直人先生が授業を教えてくれていました。


10月のセミナーで福岡に来てくれました‼︎
もっと福岡に教えに来て欲しいです❗️

 

私は清藤先生の授業が大好きで、ウトウトしたことは一度もありません😊

ちなみ清藤先生はお笑いの道を目指していたそうです。

授業はボケツッコミもしっかり入ってメリハリのある授業でした✨

 

先生の授業はもちろん、ブツブツとこぼれてくる東洋医学的な独り言も勉強になり興味深いので、ブツブツ言葉も全てメモしていました(*^^*)

この独り言情報がKiikoStyleの考え方だったようです。

 

 KiikoStyleの面白さ

まず、やっている人たちが楽しそうです✨

清藤先生も今回初めてお会いした松本岐子先生も、とても楽しそうに施術をしています(*^^*)

鍼灸が楽しく奥が深くて、研究したいことが沢山なんだというのが伝わってきます。

 

次に、効果

苦戦していた症状がKiikoStyleで施術すると、とても改善されました。

 

そして、魅力的

古典、病態生理学、経穴の結びつきが興味深く、今までわからなかった解釈がここで理解できたりと魅力的です。

 

KiikoStyleは結果重視のオリンピック選手も認める鍼灸治療法です。

鍼灸自体そうですが、KiikoStyleも痛む場所から離れた所からアプローチしていきます。


医道の日本の今月号から松本岐子先生の連載が始まりましたよ♫


102ページです‼︎

私もしっかり学んで鍼灸治療に役立てていきます(*^^*)

 


シャキシャキな印象の松本岐子先生。
普段はボストンで鍼灸をされています。
講演中にボディビルダーのポーズを何度もしていてお茶目な先生でした✨

 

 

 

 

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

Back To Top