西洋医学と東洋医学の握手です✨

12/14(土)博多を始発で出発🚅❗️

大阪の應典院に、MーTest(経絡テスト)の研修を受けに行ってきました。

M-Testとは

経絡テストとも呼んで、動作をしてもらうことでどの経絡に異常があるのか診ていくテストです。

異常がある経絡のツボに刺激をして、症状の改善を目指します。

これは向野義人医学博士が考案した診断・治療のための技術です。

今回はその向野先生の講義でした(*^^*)


向野義人先生。
受講生は主に外国人鍼灸師。
日本式の鍼灸を学ぼう‼︎と集まった方々です。

 

私の中でM-Testは、西洋医学と東洋医学が握手がしたイメージ✨

『西洋医学が得意じゃないところを東洋医学にはできる』と向野先生はおっしゃっていました。

 

経絡の流れを知っている鍼灸あん摩師さんは、MーTestという名前を知らなくても、『この経絡でこうなるということはこのツボかなぁ』とだいたい予想がつくと思います。

今回講義を受けてより理解ができました!
 

痛みの原因は、痛む場所ではなく、その線上(経絡)にあるもの。
その線上の点(ツボ)を取れば改善する。


腰痛でも足首にツボを取るというのはそういうことです。
 

それをしっかり西洋医学的に研究して世界に広めてくれた向野先生。

感動しました😭


穏やかな口調でじっくり講義してくれました。
福岡県出身です✨


このお弁当がとても美味しかったです✨
ナチュラルキッチンめだか一号店というらしく大阪在住でもないのに、思わずLINEの友達登録をしてしまいました。

 

講義も有意義でお弁当も美味しく、素敵な研修会でした(*^^*)

 

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

Back To Top