コンサートからの考察 

先日、東方神起さんのコンサートにツボ押しされに行って来ました(o^^o)
心もお肌も潤いました✨

それはいいとして、お二人の体の綺麗なこと!


 

筋肉のつき方もお手本通りなので、「ツボのモデルさんにしたいなぁ〜あんなに踊り狂って、あの筋肉は大丈夫だろうか、あのツボ押したら圧痛が出るだろうなぁ、疲れ果てた体をメンテナンスする人はいるのかなぁ(←絶対います)」とか余計な心配をしながら…

 

コンサートでは身近な人に感謝を伝えようというのがコンセプトで、日本デビュー15年を迎えた東方神起さんはファンのみならず、ダンサーさんやバンドさん、音響のスタッフ、照明のスタッフ、沢山の方に感謝を述べていました。

 

私はその場にはいない裏方の人のことを考えました。

二人の衣装を作る人、メイクする人、ヘアセットする美容師さん、ダンスの先生や、トレーナー、鍼灸あん摩師さん(←いるかな?!)などなど…みんなの協力のもと成り立っていると思いました。

 

何が言いたいかというと、

私がやっている鍼灸あん摩は裏方の仕事だけど、その人がベストなパフォーマンスや仕事をするために力になれているんじゃないか、ということ。

 

メンテナンスで通院されている方が多数います(*^^*)いつもありがとうございます!仕事の効率が上がるとか、集中力が増すんですとか、風邪をひかなくなりましたとか…嬉しいです✨

 

東方神起さんからお声はかかりませんが(そりゃそうだ)、日々頑張っているプレイヤーの皆さんの縁の下の力持ちな存在になりたいです❣️そう改めて感じたコンサートでした(*^^*)

↑私の必須アイテム、手ぬぐい、鍼、お灸です✨

これで体をほぐしていきます(*^^*)❣️

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

Back To Top